ケンブリッジ検定とは?

 

最近よく耳にするようになりました、英語検定の一つ、ケンブリッジ。

権威ある、イギリスのケンブリッジ大学が設立、統括するテストです。

読む、書く、話す、聞く、文法(Use of English)と、5つのカテゴリーを

学びます。

 

 

この試験が、他の試験と異なる点とは?

 

一度取得した資格は一生物になります。

(TOEICやIELTSは有効期限があります。)

 

・サーティフィケイトが出ます。

(TOEICやIELTSはスコアレポートが出ます。)

 

・他のテストよりもアカデミックすぎないため、日常の英語上達につながります。

(IELTSでは、グラフを読んだり、大気汚染などについてエッセイを書いたりします。)

 

・スピーキングが1対1でないので、緊張しすぎることがないです。

試験を受けるパートナーがいます。

 

・ライティングが90分あるので、時間に追われすぎないです。

(IELTSは60分しかないので、ひたすら書きます。笑)

 

 

ケンブリッジやIELTSの試験官がいる学校で、資格取得に備えたい方

とにかく英語上達を目指したい方

 

通常、12週同じ先生、生徒さんなので、仲間ができる、

先生が上達を分かっていてくれるというよさもあります。

また、12週間前、後での英語力の違いが見えるとも!!

 

レベルがたくさん分かれている学校、検定の合格率が90%以上の学校

12週同じ先生と生徒さんの学校、4週ごとに入学ができる学校

などなど、

選択肢がたくさんあります!

気になる方はエミクまで

Email: emic@visanet.com.au

Tel: 02 9264 1911

Web: http://emic.visanet.com.au/

 

 

その他の最新情報はこちら

ビザに関する情報はこちら