ビザのケーススタディー スキルアセスメント編

 

先日お問い合わせがあった方の例を、ご紹介します。

 

彼は、自国でエンジニアの経験がありました。

あるビザのエージェントで、永住権の可能性があるので、

まずはスキルアセスメントに出しましょう、という話になったそうです。

 

スキルアセスメントの査定を出したところ、経験不足なので、

通らなかったとのこと。

そのエージェントで、では

エンジニアでも、メジャーがいろいろあるので、

別のメジャーで出しましょうと。

でも通らなかったとのこと。

 

それでは、とさらに別のメジャーで申請を出しましたが、

やはり通らなかったそうです。

 

 

よくよくお話を聞いてみると、彼が実務経験をしていたのは、

大学で勉強をしながらでした。

その場合は、経験として換算されないのです。

その件は、エミクのお客様にはいつもお話している内容でした。

 

 

スキルアセスメントの査定と、ビザコンサルタント費用で、彼は

$12,000くらいの出費があったそうです。

ああ、エミクで聞いてくれていたら、あらかじめアセスメントの

準備労力、費用、時間を使わなかったのに。。

 

 

ということで、ビザのことは、知識、経験により、コンサルタントによって

見解が異なるということなのです。

 

まずは、ご相談を、ということでしたらエミク・オーストラリアンビザネットまで

Email: emic@visanet.com.au

Tel: 02 9264 1911

Web: http://emic.visanet.com.au/

 

 

その他の最新情報はこちら

ビザに関する情報はこちら