ビジネスビザ変更について 2

 

まだまだ情報が揃わないところもありますが、よくあるご質問を簡単にまとめました。

 

Q 現在457ビザを持っていますが、その職がリストから消えました。私のビザは無効になるのですか?

A すでにビザが認可されている方は、そのまま期限まで滞在できます。

 

Q 発表前にビジネスビザを申請していましたが、結果待ちの間に、その職がリストから消えました。今後どうなりますか?

A 残念ながら、今後ビザは認可されません。移民局より連絡があると思いますので、その指示に従ってください。

 

Q CookがSTSOLリストに入っていますが、これからビジネスビザを申請予定です。どういった影響がありますか?

A Cook職で申請はできますが、よりお仕事内容等の審査が厳しくなるでしょう。認可されても2年のビザしかでません。
またこれからSTSOLリストにてビジネスビザを申請される方は、現時点では、将来永住権にいけないとされています。

 

Q 現在ビジネスビザにて3年仕事をしていて、雇用主指名ビザを申請予定なのですが、

その職がリストから消えました。どうしたらいいですか?

A 今回の変更前から、リストから消えた職にてすでにお仕事をされていて、

ビジネスビザ保持2年後に申請するタイプの永住権を申請する場合は、新リストになくても今のところ申請可能です。

来年3月以降は、そういった方も申請できなくなる可能性があります。

ただ、今後の移民局の発表によっては影響がでるかもしれません。

ちなみに、現在発表されている内容としては、7月よりIETLSが6にあがるかもしれません。

 

現在移民局が発表している内容も、今後変更や修正があることも考えられます。リストは7月にまた見直しがはいり、その後も6か月ごとに見直しされます。ビザ申請をお考えの方は、申請時にあらためて情報の再確認が必要です。上記は本日付けの情報となります。

 

そのほかの最新情報も読む