学生ビザ 日本人はラッキーなのです!

 

日本から来ると、日本人でいることがあたりまえです(笑)。また、英語ができる人がいいなーとも思います。

 

それが、学生ビザを申請する、という観点から見ると、

日本人はとってもラッキーな人種なのです。

 

現在、学生ビザの審査がとても厳しくなりました。

国籍ごとのアセスメントレベルがあり、また学校ごとのアセスメントレベルがあります。

移民局では、

国籍 X 学校

にて、慎重に審査をするかどうかを決めています。

 

日本は、経済的にも発展しており、きちんとした倫理ある国とみられています。

そのため、審査が他の国の方に比べておおらかです。

 

2016年7月に、学生ビザが大きく変更になりました。

その後は、家族構成、学歴、職歴、渡航歴、どうして勉強をした以下の作文などを

提出するようになりました。

 

それだけでも大変!と思った方!

いえいえ、他の国の方は、他にも提出物があるのです!!

例えば、IELTS。

国によっては、オーストラリアの学生ビザ取得のために、IELTSの提出が必要なのです。

例えば、銀行口座詳細。

国によっては、きちんと学費、渡航費、生活費があるかどうか、

遺民局に証明する必要があるのです。

 

それから、健康診断。

日本人も以前はありましたが、今では看護やチャイルドケアの就学などを除いて、

健康診断が免除されます。

お隣の国、台湾の方々は、学生ビザ取得のために、健康診断を受ける必要があるのです。

 

そう考えると日本人でよかったー!と思いますよね!!

 

とはいえ、移民局に提出する書類はきちんとしたいもの。

エミクにはビザコンサルタントが2名常駐しているので、

学校をお申込みの方の学生ビザは、きちんとチェックし、また

ビザコンサルタントが申請してくれます。

 

確かな情報を基に、安心してビザ申請をしてほしい。

これがエミクの願いです。

 

Email: emic@visanet.com.au

Tel: 02 9264 1911

Web: http://emic.visanet.com.au/

 

他の最新情報も読む