IELTS攻略法  ライティング編

 

こんにちは。

ある語学学校の話です。

その学校はIELTSの攻略方法を的確にわかりやすく教えてくれます。

参考までに、教わったWriting(General Task2)の書き方を一部ご紹介します。

 

Task2では250文字が必要ですよね。

  • まず、パラグラフを5個に分けてパラグラフごとに50文字を目安に書いていく。(50X5=250文字)

 

  • お題を読んでagree(Advantage)かdisagree(Disadvantage)か自分がどちらサイドなのかはっきり決める。決め方はそのお題に対してagree,disagreeの部分を書き出してみてより多く書けた方をメインに考える。この時、間を取ってどちらの意見も納得できる、または自分の意見はどちらでもない、等の曖昧な表現は控えたほうがよいそうです。(理由は文章をまとめるのが大変になるからだそう。)

 

  • ここまで準備が整ったら、書いてみましょう!

パラグラフ1 お題を自分の言葉で書き直して自分はどちらのサイドなのかはっきりさせましょう。

パラグラフ2~4 メインになるサイドをなぜそう思うか書き出す(2)、反対の意見(3)、最後にもう一度メインになる理由を書き出す(4)。

例)agreeの場合

パラグラフ2 agreeの理由(軽めに)

パラグラフ3 disagreeの理由

パラグラフ4 agreeの理由(強めに)

  • そしてパラグラフ5は今までの意見をまとめて終了になります。

 

どうでしょうか?以前より少し理解しやすくなりましたか?

もちろんReadingやListening、Speakingについてもわかりやすく説明してくれますよ♪

IELTSのコースが気になる!この学校が気になる!と言う人はぜひエミクまで♪

Email: emic@visanet.com.au

Tel: 02 9264 1911

Web: http://emic.visanet.com.au/

 

 

その他の最新情報はこちら

ビザに関する情報はこちら